【2024年最新】ポケカオリパのおすすめ5選!
PR

オリパとは?オリパの種類やメリット・デメリットを解説!

オリパとは

カードショップやトレカ通販サイトで、「オリパ」という言葉を目にすることがありますが、オリパとは一体何か気になりますよね。

オリパとは、「オリジナルパック」の略称です。

この記事では、オリパとは何か?、オリパの購入方法、オリパを購入するメリットとデメリットを詳しく説明していきます。

オリパとは

オリパとは、「オリジナルパック」の略称です。オリパは、メーカーではなく、カードショップや個人が独自にカードを封入したオリジナルパックです。

メーカーから発売されているパックは、そのシリーズのみ封入されていますが、オリパはオリジナルなため、最新弾から古いカードまで、さまざまなカードが封入されているのが魅力です。

開封するまで中身が分からないため、高額カードが当たる可能性もあれば、すべてハズレカードの場合もあります。

オリパの購入方法は3種類

オリパの購入方法には3種類あり、それぞれ特徴があるので詳しく説明していきます。

  1. オンラインオリパ
  2. 通販オリパ
  3. 店舗販売オリパ

1.オンラインオリパ

オンラインオリパは、スマホやパソコンから24時間いつでも引けてオリパです。

ソシャゲのガチャのような動画演出があり、すぐにカードの結果がわかるのがオンラインオリパです。

不要なカードはポイントに高還元率で交換できるのが魅力で、交換したポイントでさらにオリパを引くことができます。

2.通販オリパ

通販のオリパは、カードショップなどの通販サイトで販売されているオリパです。

ネット通販ですので、購入から届くまで日数がかかり、ハズレカードが増えてしまいます。

3.店舗販売オリパ

店舗販売のオリパは、カードショップの店頭で販売されているオリパです。

店舗販売のオリパの特徴は、自分でオリパを選ぶことができるので、ワクワク感を味わえます。

オリパを購入するメリット

オリパのメリット
少額で高額カードが手に入る
いつでもオリパを購入できる

オリパの最大のメリットは、少額で高額カードが手に入る可能性があることです。

オリパは1口100円から購入でき、100円で100万円以上の高額カードが狙えます。

オンラインオリパなら24時間いつでもオリパを購入できます。

オリパを購入するデメリット

オリパのデメリット
当たり枠が出ても販売される
口数が多いオリパは確率が低い

オリパのデメリットは、当たりカードが出て、当たりがなくても売り切れるまで販売されることです。

また、販売口数が1,000口や5,000口など多いオリパは、当たりを引く確率が低いです。

そして、還元率保証がないオリパは、購入金額の10分の1や20分の1になるリスクもあります。

オリパの確率ってどのくらい?

オリパを1回引いて2等以上(当たり枠20枚と想定)が当たる確率を口数ごとに紹介します。

当たり枠20枚
全100,000口
0.02%
当たり枠20枚
全10,000口
0.2%
当たり枠20枚
全1,000口
2%
当たり枠20枚
全500口
4%
※オリパによって当たり枠の枚数や口数が異なります。

それぞれの口数のオリパを引いて、2等以上が当たる確率はこのようになりました。

全10万口や全1万口のオリパは運次第という感じです。

逆に、価格が5万円や10万円と高額で、口数が10口程度のオリパも存在します。

オリパまとめ

この記事では、オリパとは、購入方法の種類・メリットやデメリット、確率などをご紹介しました。

オリパを購入するときは、口数と当たり枠を確認してから購入することをおすすめします。